誰もが知る
NIIKURAにしたいっ!!

営業部営業1課

鈴木 順一朗

2019年入社

あなたと私の仕事のつながり

島国である日本は海外との貿易が欠かせません。その貿易を支えているのが商船と呼ばれる船であり、その船に欠かせない部品を作っているのが、新倉工業の舶用機器です。

会ってみたいと思われる
営業を目指して。

01

現在の仕事とやりがい

基本的に、お客様との商談・商品の提案です。
私は舶用機器を担当しているので、造船所や商社に訪問して未採用製品の提案やクレーム等の対応をしています。
やりがいは営業職は学ぶことが多いところです。例えばお客様のもとへ訪問する際は、その企業の特色を調べないといけません。
造船所であるのなら何の船種か?今は何番船を建造しているのか?新倉のどの製品を採用しているのか?等、お客様と対等に話さないといけません。
ですので、どのようなアプローチをしてどのような道筋で話のストーリーを作っていくかは人それぞれです。
正解がないのが営業だと私は思うので、いろいろ学びながら自分のスタイルを見つけ出すことがおもしろいです。

02

今、力を入れていること

一年目は出荷課に所属しており、主に製品のピッキングや荷札付け、在庫整理をしておりました。
2020年の9月に営業1課に配属されたため、正直まだ営業に慣れていません。
その中で数字に強くなることはもちろん、舶用製品の使用用途や訪問回数を増やし、営業の仕事に慣れるよう
日々修行中です。

先輩2
先輩2

03

大変だったこと

出荷課から営業部に変わった時が一番大変でした。
引継ぎ期間が1ヶ月しかなく、慣れない業務・知らない業務で覚えることに必死でした。
製品知識もあまりない中、客先訪問で足を運びながら覚えていきました。

04

この会社のよいところ

コミュニケーションがとりやすい所です。
新卒社員、中途社員の壁もなく業務をこなせます。
中途社員の方から他社のことや社会人経験のノウハウを教えてもらえるので勉強になります。
あとは福利厚生もしっかりしているので安心して働けます。

先輩2
先輩2

05

これからの目標

営業に慣れていき、舶用知識を勉強していき売り上げに貢献できる人材になりたいです。


教えて!就活のこと

自己PRは?

小・中・高・大でサッカーを継続し、大学以外では主将を務めていたので責任感が強い所を自己PRにしていました。

入社動機

今までサッカーしかしてこなかったので、サッカー以外のプランがなく 職種についてはこだわりはなかったので、会社の雰囲気や福利厚生、給与、賞与で探していました。
コミュニケーションを取るのが好きなので、イベント事も多く、社員寮もある新倉工業に決めました。

 


学生へのメッセージ

何かしら欠点があったとしても、会社に入って教えてもらったり自分で勉強することで改善できると思います。ただし、それで「根本から改善した」と考えてしまうと、同じミスを繰り返してしまうなど痛い目を見るので、ミスしても何度でも立ち直って繰り返し挑戦してください。
自分の考えが常に正しいと思いこまず、新しい意見があったらそれについて考え、良いと思うものはどんどん吸収しましょう。