人にはやさしく
軸はぶれない職人

製造部 主任

佐々木 和音

2014年入社

あなたと私の仕事のつながり

世界の物流に欠かせない船舶の安全を守る製品や、私たちの日常生活に必要不可欠な水・空気を浄化するストレーナなどに使用される、大小様々な金属部品の加工をしています。

みんなが一つになって
各々の仕事に取り組む

01

現在の仕事とやりがい

製造部の主任として、部下の仕事の管理、製造部役職者との情報共有、進捗・納期管理等を行っています。製造の工程として、「加工(金属加工)」と「組立」があり、私は主に加工の全般を担当しています。また私自身も加工を行っています。

02

今、力を入れていること

これまでは、いかに多くの仕事を覚えるか、いかに技術を自分のものにするかということを重点的に行っていました。
汎用旋盤という機械をメインで金属加工を行っていますが、これは作業者の技量によって、仕上がりや、加工時間に大きな差が出るからです。 現在は主任になり、通常の加工業務だけでなく全体に目をくばり、部下の管理や、取引業者とのやり取りも力を入れています。

先輩1
先輩3

03

思い出に残っていること

金属加工を始めたばかりのころ、ベテランの先輩たちから仕事を教わっていました。
その後、先輩たちが定年退職されるときに、不安な胸中を打ち明けたところ、先輩から「お前ならできる。」と言っていただきました。
その後は大変なこともありましたが、他の人に聞いたり試行錯誤して乗り切りました。

04

この会社のよいところ

いい意味で上下の壁がないことです。上司に対しても気兼ねなく仕事の相談をでき、冗談も言い合えます。

先輩3
先輩3

05

これからの目標

私が主に扱っている普通旋盤は、ハンドルを動かしながらアナログで加工する機械です。これから自動で加工できるNC旋盤、マシニングセンタも習得したいです。 また、部下の管理や部署の垣根を越えて会社にもっと貢献できるようになりたいです。


教えて!就活のこと

企業選びの軸は?

就活時は業種などを特に定めず行動していました。
軸としては、会社説明会などを受けた際に面白いか、ずっと続けることができるか、 いろいろ挑戦できる社風か、自分のスキルアップにつながるかという点を重視していました。

入社動機

実家から通えるというところと、他社と比べて初任給が高かったこと、 以前からモノ作りに興味があり、デスクワークではなく現場でものづくりに携われる、ということで入社を決めました。


学生へのメッセージ

工場勤務と聞くと、3K(きつい、汚い、危険)と想像されるかもしれませんが、それを超えるやりがい、達成感を感じることができます。
私もまったくの未経験でこの業界に入りましたが、周りのサポートもあり今の自分があります。未経験でも会社一丸となって皆さんをサポートしますので、少しでもモノづくりに興味がある方はNIIKURAに来てください。よろしくお願いいたします。